自治体に相談をすることも有効的な手段

修理隊

蜂に刺されないために身を守る対策

春先から秋にかけて蜂による被害が拡大していきます。特に蜂の種類の中で毛布スズメバチに刺されてしまうとアナフィラキシーショックを発症してしまうなどというアレルギー症状が発症し命に関わってくることもありますので要注意です。
特に森林地帯や山岳地帯にお住まいやお出かけになる時には、蜂に刺されないための服装など注意することがありますのでご紹介をしておきます。

スズメバチに刺されないようにするための服装については、黒色(黒髪も含む)に対して激しい攻撃性を示す習性がスズメバチには備わっていますので注意が必要です。この習性を避けるためには、明るい色(白色・黄色など)の帽子や服を着用してください。また、スズメバチの習性としてジュースや香水の匂いに反応してしまうことがあり、スズメバチを刺激しますので使用は避けてください。
スズメバチの行動については、スズメバチは巣から10m以内に近づくと接近者の周囲を飛び回る警戒行動をする場合があります。さらに近づくと最後の警告として左右の顎を噛み合わせて「カチカチ」という音を出して威嚇します。
これでも巣に近づいてくる場合に至近距離まで近づいてしまった場合には、黒い部分(頭や目など)を隠して低い姿勢で少しずつ後退して20m以上離れてください。ハチが目の前に現れた時には、急に向きを変えたり手で払うことでスズメバチを刺激してしまって攻撃していると見なされて終電で襲い掛かってくる場合があるリスクを伴いますのでじっと身動きしない方が安全な場合もあります。

スズメバチの巣を見かけた時には、巣がある管轄の自治体にお電話をして巣があることをお伝えをして相談してください。無料で駆除してもらえる場合があります。

当社からのご案内

滋賀県出張対象地域
大津市 草津市 東近江市 彦根市 湖南市
ハチの駆除は、出張見積もり無料
甲賀市 米原市 守山市 長浜市 栗東市
ハチの退治業者
高島市 野洲市 近江八幡市

営巣しやすい場所

料金表

修理依頼手順