刺されないための防御が最優先される

修理隊

巣を駆除するときの注意点

蜂は暗くなるにつれて動きが鈍くなってきますので、ハチを退治したり巣を駆除する時間帯は、日没後~3時間の間で駆除を行うことがよいでしょう。この時間帯でしたら、ハチも巣に戻っているので一網打尽にハチを駆除することができます。
日中に蜂の巣など駆除を行うと駆除作業中に遠くにいる働き蜂が次々と巣に戻ってきて集団で襲ってくることがあります。また、遠くのハチや別の場所から巣に戻ってきてしまって刺されるリスクが増してしまいます。
巣を排除するときに暗いと巣がよく見えなく作業がやりにくくなりますので日中に巣の位置関係などを把握しておくとよいでしょう。
また、蜂は臭いに敏感で、塩井がすることで警戒心を強めますから敏感になってします。巣を駆除する時には、必ずヘアスプレーや香水などにおいのするものは身につけずに駆除作業を行いましょう。また、洗濯洗剤や柔軟剤などにおいが強いものにも注意が必要です。
そして、白色や淡い色の衣類を身につける必要性もあります。黒色や原色に近い色は蜂を刺激してしまって攻撃される危険性が増してしまいます。巣の駆除作業を行う場合には、必ず白色や淡い色の衣類を身につけてから対処しましょう。

滋賀県出張対象地域
大津市 草津市 東近江市 彦根市 湖南市
甲賀市 米原市 守山市 長浜市 栗東市
高島市 野洲市 近江八幡市

料金表

修理依頼手順