近江八幡市で蜂・ベランダや庭先の巣の被害を駆除

近江八幡市のハチ駆除業者

近江八幡市のハチ駆除業者

近江八幡市で主にスズメバチ・アシナガバチ・ミツバチの3種類の蜂による被害が今年に入り多く苦情依頼があります。種類によって被害の出やすい場所とその対策が異なりますが蜂が一度敵とみなされると集団で襲う習性があります。蜂に刺されると「アナフィラキシーショック」を発症する危険が伴います。また、蜂の巣は建物の見えにくい場所に営巣する傾向にありますので発見が困難となります。ハチ駆除の修理隊では経験豊富なスタッフがしっかりと現地調査をして蜂の退治から被害の予防まで施工作業を承りますのでご遠慮なくお電話下さい。

近江八幡市で主に見かける害虫

スズメバチ
スズメバチは、かなり危険な蜂です。かなり攻撃性が高く青酸ガスと同程度の強い毒を保持していますので蜂の巣に近づくだけで刺されてしまう可能性があります。スズメバチは、1度刺せば死ぬということがなく何度も刺すことができます。そして、敵だとみなされたら集団攻撃をしてくる習性もあり蜂毒も強く見かけたら、その場から離れ駆除業者に駆除を依頼するようにして下さい。
アシナガバチ
あまり攻撃性が高くありませんが蜂の巣を刺激したり触ったりすると襲ってくる可能性が多く危険です。蜂毒があるので刺されると激痛が走り患部が腫れてきます。また、1度刺せば死ぬという蜂でもありません。スズメバチとアシナガバチの蜂毒の原因物質は類似していてアシナガバチに刺されてもアナフィラキシーショックになるケースがありご注意下さい。
ミツバチ
蜂の巣に蜜を溜め込むのが特徴の蜂です。そのため、宅内の屋根裏や壁から溜まった蜜が染み込んで汚損する可能性もあり、蜂ミツに誘われた蟻やゴキブリが集るなど二次被害も起きるのが特徴です。また、被害が拡大し三次被害では、ネズミ・イタチ・アライグマなども屋根裏などに侵入してくる場合があります。

近江八幡市の蜂の巣を駆除する業者
ハチ駆除の業者が害虫の被害を解決

近江八幡市のハチの巣を排除する業者

スズメバチというのは、人の目に見えづらい奥まった場所などに営巣します。ベランダの室外機の裏、ガレージの鉄骨と屋根のトタンの間、壁の隙間。庭木や生け垣の中など軒先などさまざまな箇所に巣を作るパターンがほとんどなのですが。スズメバチは、木・土中などあらゆる場所に営巣します。蜂が急に多くなったなど、お住まいの場所で異変に気がついた時には、飛来してくる蜂を観察してどこから飛んでくるのか見定めましょう。その時には、蜂に近づかないで窓や離れら場所から観察することが大切です。もし、巣の場所がわかっても駆除業者にできるだけ早く駆除依頼することが望ましいと言えます。

施工基本料金について

駆除する基本の料金
軒先のハチを近江八幡市で駆除
お客様からの評価
花壇からカチカチ音がする 物置の内側にハチの巣
スズメバチの巣を駆除排除
ハチが天井にいて心配だった ハチが怖い

お客様の評価
知らないうちに春が侵入していた|近江八幡市
蜂の巣は、夏場などは短期間でかなり大きくなると聞いていましたが、私の家の屋根裏にも知らないうちに大きい巣ができて驚きました!家族に危険が及ぶ前に即日に対応してくれる業者を探して来て貰いました。スズメバチの巣だったようで事前の事故防止の対応や安全性を十分確認の上で作業をしてくれて助かりました。

出入りする時に危険を感じる|近江八幡市
玄関の上にアシナガバチの巣ができいて蜂の駆除業者を探していたら、ハチ駆除の修理隊さんのホームページを見て駆除に来てもらえました。玄関だったので出入りするのが怖く裏口から出入りしていたですが即日来てもらえたので助かりました。